メイン コンテンツにスキップ
ようこそクラビへ
クラビのエリア紹介
オプショナルツアーのご案内
移動 交通 アクセス
お宿のご紹介
クラビで食べる!
さくら取り扱い内容
お問い合わせ
リンク
 クラビタウン     Googleタウンマップはこちら
 

クラビタウンは徒歩ですぐ回れる歩きやすいサイズの街だが、市庁舎もあるクラビ県の中心地なのでローカルなタイ生活が覗ける。

 

世界に一つしかない「原始人信号」と、3階建ての小さいVOGUEヴォーグデパートのあるマハラットロードを中心に、クラビ川沿いのウタラキットロードを結ぶ

辺りがにぎやかなエリアとなる。

 

クラビ川沿いにはずっと遊歩道が続き、イーストライレイビーチ行きロングテールボート発着場のあるチャオファピア付近では、夕方から屋台のナイトマーケットが常設しており、南へ1キロのタラー公園では広い敷地内にフィットネスパークや児童公園、体育館に競技場と、朝夕は市民の憩いの場となっている。


原始人信号を東へ行くと、クラビ川との間に駐車場ナイトマーケットがあり、フルーツやタイローカルなお惣菜やお菓子などが豊富に売られている。

 

川沿い噴水公園では夕方から衣類雑貨のガレージセールがあり、金土日だけ開催されるウィークエンドマーケットKrabi walking streetでは市民参加のステージに屋台・ビアガーデンエリア・雑貨・ストリートパフォーマンスなど市民密着型イベントが楽しめる。

 

 

郵便局やイミグレーション、警察などはウタラキットロードのタラー公園北にあり、安宿街はウタラキットとチャオファロードを交差する辺りに集まっている。


クラビタウンはピピ島やランタ島&ジャム島への玄関口でもあり、タウン近郊にあるパッセンジャーポート(クロンジラッドピア)からはそれぞれの島への大型ボートの定期便が毎日発着している。

 

 

原始人信号~マハラットロード 

 

タウン自体は100年そこそこの街であるが、 クラビ県内ではいくつかの箇所から最古の原始人の骨が見つかっているのにちなんで作られた信号。

タイらしい余り可愛くないリアルなキャラクターである。

 

 

マハラットロードを北へ行くと、他にもコンドルの信号やクラビのシンボルである刀を持った象さん信号などもある。

 

 

ボーグデパート Vogue Department 

 

マハラットロード原始人信号そばの3階建てのこじんまりしたデパート。

 

一階正面にはアイスクリームのスウェンセンズやケンタッキー、ピザカンパニー、ボディショップのブーツなどが入っている。

 

一階奥にはスーパーマーケットがあり、2階は靴や洋服、下着(ワコール・トリンプ)も日本よりは安い。3階にはスポーツ用品、ギフト小物、子供服などがある。

 

地下には洋服、アクセ、婦人靴に奥にはモバイルショップやカラオケボックス、

ゲームセンターもある

 

 

モーニングマーケット Maharaji Market 

 

原始人信号より西へ徒歩5分ほど。早朝から11時頃まで年中無休でにぎわっている。

 

果物・野菜・肉・・シーフード・乾物・生花・洋服・雑貨・フードコートなどにそれぞれエリアが分かれている。

 

大抵の生活用品はここで揃う。

 

南部特産の野菜や新鮮な魚介類などは必見。

  

 

駐車場ナイトマーケット~Soiソイ10 

 

原始人信号と東のクラビ川突き当りとの間にあ

 

り年中無休。

 

 

正面道路側には季節のフルーツ、東側の南北に「ぶっかけご飯」と呼ばれるカオゲーン屋が並んでおり、好きなおかずを指差せばご飯の上にかけてくれるのでテーブルで食べることができる。

 

お勧めはぶっかけご飯屋で南部イスラムカレーの「マサマン」

 

イスラム屋台へのアルコールの持ち込みは不可。

 

奥には洋服屋と持ち帰り屋台が並んでいる。

 

 

ウィークエンドマーケット Krabi Walking Street~Soiソイ8 

 

ボーグデパートの一本南の通りに金・土・日の3日間17時~22時まで開催される。

 

一般市民の出店は洋服にアクセ、食べ物屋台までありステージでは市民が3曲ずつカラオケを歌っている。(飛び込み参加あり。但し日本の曲はない)

 

ステージの前にはテーブルと椅子のあるビアガーデンになっており、持ち込みも可能。

 

小さいながらも子供遊戯場もある。

 

似顔絵やバンド演奏など素朴なストリートパフォーマンスも見ることができる。

 

 

「ザ・ビーチ」ロード Soiソイ4 

 

映画「ザ・ビーチ」は2000年に公開されたが、前年に映画の最初のシーンとなった寝仏像や(ハリボテで作られてあったが数年後にに撤去された)カオサンロードを歩くシーンなどが撮影された。

 

今でも残っている当時のロケ仕様はマハラットロードとソイ4の角にあるカオカムー・カオマンガイ・カオムーデン・バミーナムの店のバンコクカフェという看板のみとなっている。

 

 

ワットケオ(寺) 

 

余り観光用のお寺でもないが、原始人信号南のマハラットロードの西側に立派な階段つきのお堂が近年新しく出来たので、年に数回満月の夜にある儀式には参加しやすくなった。

 

本堂や簡素なミュージアムなどはマハロッットロード突き当たりを西へ坂道(Issara Rd.イサラロード)を上がった所に向かい合わせに建っている。

 

女性はなるべく肌の露出の少ない服装で。

修行僧とは話は出来るが触れるのは禁物。 

 

 

 

噴水公園~ポリス派出所横 

 

ウタラキットロードの派出所横にある駐車場の奥の噴水公園。

 

老舗の水上レストラン「ルアンペー」がある。

 

 

 

チャオファピア~川沿いナイトマーケット 

 

以前はピピ島ランタ島へのエキスプレスボートの出ていた大きい桟橋(コンカピア)の北側に毎晩ローカル屋台のナイトマーケットが出る。

 

主にフライパンで作ってくれる料理が多く、駐車場ナイトマーケットに比べると落ち着いて座って食べることが出来る。

 

北半分はイスラム屋台、南半分はタイ仏教屋台とに分かれている。

 

屋台北側にはイーストライレイビーチ行きのロングテールボートが出る。

6人集まれば一人150Bで出発してくれる。

 

クラビ川の北のカナブナーム洞窟散策や川上生簀・マングローブ樹林などを散策するボートトリップ1~2時間もボートマンと交渉すれば連れて行ってもらえる。

 

 

川沿い遊歩道 

 

クラビ川沿いに3キロほど続く遊歩道で、朝夕散歩やジョギングなどする市民を多く見かけることができる。

 

夕方には釣竿をたらす人々やピクニックをしている人たちも。

 

南の突き当たりにはタラー公園もあり良い散歩&ジョギングコースでもある。

 

 

 

タラー公園 

競技場を囲む広い敷地には体育館、児童公園、テニスコート、フィットネスパークなどがあり、市民の憩いの場となっている。

 

公園すぐ北側の道路を挟んだ川沿いには3件のモスリムレストランがあり、フライドチキン・もち米・ソムタム(パパイヤサラダ)などを川べりのゴザの上まで出前もしてくれる。 

 

近年クラビマリーナというヨットハーバーができ、風年の良いカフェやシーフードレストランなど新しいクラビ市民憩いのスポットとなっている。

 

 

パッセンジャーポート~クロンジラー(ド)ピア

 

タウン中心地から車で約10分。

ピピ島・ランタ島・ジャム島への大型エキスプレスボートが発着する。

 

将来国際港になる予定らしく施設内にはイミグレーションエリアもある。

 

桟橋はかなり長く,施設入り口にはカートが置いてあるので利用可。

 

 

公営バスターミナル

タウン中心地から車で約10分の距離の公営バスターミナル。

 

北行きはスラターニー・バンコク、西行きはプーケット・ラノーン東行きはナコーンシタマラート南行きはトラン・ハジャイ・サトゥンなどへの大型バスや、乗り合いエアコンミニバンが出ている。

 

バンコクのキタバスターミナルのモチットや、南バスターミナルのサイタイマイ発の夜行バスなどもここに到着する

 

バスターミナルからの足は乗り合いソンテウ(タウンへ15~20Bあずき色ソンテウ、アオナンへ60B白いソンテウ)やトゥクトゥク(タウン200Bアオナン400B)、バイクタクシー(タウン50~60B長距離は割高になる)など。